2010年06月10日

大槻ケンヂさんからコメントを頂きました!

DSC_0555.jpg

こんばんは!ヒルコです!

本日は「映画秘宝」さんの、大槻ケンヂさんと8/6発売のDVD特典映像のスピンオフ短編にも抜擢された森田涼花さんの対談でした〜!今月発売号に掲載予定なのでご期待ください!

そして大槻ケンヂさんからその場でコメントを頂きました!できたてほやほやです!

血まみれのトンデモ世界観の中でさえ、
闘う少女たちはなんとけなげで切なく美しいのか。
て言うか、血まみれの中だからこそ輝かしい。
ーーー大槻ケンヂ(作家/ミュージシャン)


大槻さん、お忙しい中ありがとうございました!

戦闘ハガキ杉本1.jpg

さて、6/11(金)は杉本有美さんがシアターNにやってきますよ〜!ご期待しちゃってくださいね〜!

それでは!死んでなんかいられません!また明日〜!
posted by hiruko at 22:59| NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インタビュー記事掲載&DVD発売決定!!!

おはようございます、ヒルコです。

エンタージャムのサイトに井口監督、西村監督、仁科貴さん、紅井ユキヒデさんのインタビュー記事がアップされました。
今年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭の模様も掲載されています。
みんなチェックして、劇場で戦闘少女を見てね!


続いて6月11日、14日に開催されるシアターN渋谷での舞台挨拶チケットは完売しました。
ありがとうございます!!!
当日券の発売は御座いませんのでご了承ください。



続いて続いて…
なんと!?
劇場公開中ですが、DVDリリース日が決定しました!
8月6日(金)発売!!!

DVDセル立体戦闘.jpg



仕様はこちら↓
■「戦闘少女」ポストカード(制服バージョン)
※封入特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常のDVDのみの販売になります。

■3監督コメンタリー(井口昇、西村喜廣、坂口拓)
最凶3監督がふたたび集結!現場で何が起こっていたのか?DVDでしか見られない監督3人のコメンタリーも収録!

■森田涼花主演スペシャルスピンオフムービー「戦闘少女外伝」(仮)(予定)
主演・森田涼花×監督・井口昇のスペシャルスピンオフムービー!
3少女の中でもひときわ無邪気な笑顔で殺戮のかぎりをつくす、コスプレナースのタコ 少女・佳恵。映画では語られなかった佳恵の過去が明らかに!
井口映画のミューズ“ヨシエ”のショートムービーを収録!

■特報(予定)

■劇場予告(予定)

■TVスポット(予定)

■スペシャルメイキング(予定)
ここまでやらせる?某出演者をして“ドSな現場”と言わしめた地獄の極寒現場に完全密着!ファン必見のメイキング!

■3女優インタビュー(杉本有美、高山侑子、森田涼花)(予定)

“ドS”な現場で少女たちに密着!撮影の苦しみとよろこびを語る!
■3監督インタビュー(井口昇、西村喜廣、坂口拓)(予定)
地獄の現場で負担は3分の1、撮影中の監督陣の本音!

■初日舞台挨拶(予定)

■ポスターギャラリー(予定)

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/sentoshojo1.html

お近くのDVDショップ、インターネットショップ等でご予約ください。
ラベル:戦闘少女
posted by hiruko at 10:29| NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ見逃せま戦闘少女!

shimazu.jpg

■名古屋シネマスコーレ・大阪シネヌーヴォの舞台挨拶にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!名古屋は●ーいーでーん!の島津健太郎さんがサプライズ登場でお客さん大フィーバー!夜中までサイン会が終わらないという興奮のるつぼ状態でした。(終わったのは夜中の2時近く!恐るべし名古屋!)

IMG_0638.jpg

■そして先日はシアターN渋谷でヒルコガールズと井口監督による舞台挨拶でした!

IMG_0639.jpg
ケーキに見えない謎の発光体を持っているのが井口監督と志田光さんですが、この日は6月生まれのお二人の誕生日も舞台上で強引にお祝いしたのでした〜!

■さて。エンタジャムさんに『戦闘少女』公開記念突撃インタビュー!が掲載されております!読み応え十分な記事ですので鑑賞の予習復習に是非!

■コメントも続々頂いております!一気に3人分ご紹介!

杉本有美の少女鉄仮面デビルマンvs亜紗美十兵衛の
東映ゴッタ煮対決がすばらしい!
「戦闘少女」は映画史上もっともピュアでキュートな
ガーリー血の海ムービーだ!
――藤木TDC(ライター)


馬鹿馬鹿しいったらない。
…でもこういうの、好きだ。
映画の持つ馬鹿馬鹿しい力を真剣に追いかける作者たちを支持したい。
元は見世物だったのだから。
――寺脇 研(映画評論家)



「すぐれた」アクション映画の観賞は
終わりなき「食欲」の体験だと教えてくれる。
君は血を噴きかけたカツ丼を食べることが出来るか!?
――切通 理作(文化批評)


いよいよ東京での公開も18日までとなりました!

くれぐれもお見逃しなきよう!

11日は杉本有美さん、14日は森田涼花さんによる単独舞台挨拶がありますよ〜!

それではまた!

死んでなんか、いられな〜い!
posted by hiruko at 01:56| NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。